Greeting
ご挨拶

はじめまして、調布在宅クリニック 院長の田村潮でございます。

私は、大学卒業後は、急性期の総合病院にて内科医師として勤務して参りました。

総合病院での日常診療のなかで、病気は改善しても、他の様々な要因で自宅での生活が困難となってしまう患者様に多く出会いました。しかし自宅生活が困難となる要因もまちまちであり、また病気や老いに対して、どのように向き合い、どのような最期を迎えることを望まれているかも、患者様その方によって考え方が大きく異なるということを感じるようになりました。画一的な治療では決して解決せず、それぞれの患者様に寄り添った治療が必要であることを痛感し、それを患者様の最も近くで実践できるのが在宅医療であるとの考えに至り、都内、横浜市内、千葉県内で在宅診療の研鑽を積んで参りました。

在宅医療は医師だけでは取り組むことが決してできません。患者様やご家族様に寄り添うことはもちろん、地域のケアマネージャー、訪問看護、ヘルパー、介護スタッフ、連携病院、とも信頼関係を結び連携していくことが極めて大切です。
そのため当院では、退院前カンファレンスやサービス担当者会議などに積極的に参加し、多職種と交流する機会を積極的に設けていきます。

患者様が自宅で過ごす1日は、我々医療者が考える1日よりも、遙かに重みがあり、大切なものです。患者様やご家族様のご意向に沿った上で、その大切な1日を穏やかで安心して過ごせるように、私たち調布在宅クリニックが少しでもお手伝いさせていただければと思います。

何かお困りのことがございまいましたら、お気軽にご相談ください。
皆様どうぞよろしくお願いいたします。

院長 田村 潮

Career
経歴

徳島県鳴門市生まれ

2010年3月 徳島大学医学部卒業

2010年4月~ 徳島大学病院、徳島県立中央病院にて研修

2012年4月~

 徳島県立中央病院 消化器内科

 徳島県立三好病院 総合診療科・内科

 公立学校共済組合 四国中央病院 内科

 徳島県鳴門病院 内科

 東京都内、横浜市、千葉県にて訪問診療に従事

2021年4月 調布在宅クリニック開設

Certification
所属学会・資格

日本内科学会 総合内科専門医

日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

日本緩和医療学会

日本臨床倫理学会 臨床倫理認定士(臨床倫理アドバイザー)

日本消化器病学会 消化器病専門医

日本肝臓学会 肝臓専門医

日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医

東京都難病指定医

日本医師会認定産業医